薬機法/ 薬事法ライター

薬機法の壁を超え、商品を輝かせる!

訴求力を失わない広告表現

薬機法、景品表示法はますます強化され、細かい表現まで規制されています。

 

これを知らずに広告文を書いてしまうと、広告審査に落ちたり、行政指導を受けるだけでなく、場合によっては、商品の出荷停止になることも少なくありません。また、企業の信頼の失墜というダメージを受けることになります。薬機法にばかり気を取られていると、今度は景品表示法に抵触してしまうこともあります。

私どもでは、薬機法や景品表示法などを踏まえた広告審査代行やチェックはもちろん、訴求力を失わない広告表現にリライトすることができます。

 

法律から逃れるのではなく、抵触せずに最大限の訴求表現をさぐっていくのも、言葉を扱う弊社の務めだと考え、薬機法と景表法に強いライティングに力を入れております。

 

多くの広告を扱って書いてきたコピーライターの立場、知恵の還流に、少しでもお役に立ちたいと思っております。

 

 dali.co.jp